鶴岡市中心市街地のまちづくり
山形県の日本海側に面し、江戸時代には鶴岡藩の城下町として栄えた人口13万人の地方城下町の中心部を活性化するプロジェクト。
第2次大戦の被災を受けなかったことから、明治、大正、昭和、平成と各時代ごとの名建築が建ち並び、城下町の町割りが今でも残る。

ただ、近年は中心市街地の人口減少と高齢化が著しく、郊外型店舗の出店に伴って、中心部の銀座商店街、山王町商店街には、昼間でも人通りが少ないのが現状である。
このプロジェクトは、早稲田大学、首都大学、千葉大学が協力し合って、城下町の歴史的文脈をていねいに読み取りつつ、市民と何度もワークショップ形式を重ねながら進められている点が特色である。
当事務所は、早稲田大学都市・地域研究所のメンバーとして、計画立案、ワークショップ協力、ヒアリング調査などを行った。
 
  やなぎさわ建築設計室一級建築士事務所 〒162-0041新宿区早稲田鶴巻町109 DOMANI-501
TEL:03-3205-7712 FAX:03-3205-7713  

Copyright 2012 Yanagisawa Architects All Rights Reserved