atmos千駄ヶ谷店
 
アパレルブランドatmosの旗艦店

原宿と代々木の間に位置する明治通り沿いに建つ店舗。一見、何を売っているか分からないようなファサードでありながら、存在感のある外観デザインを求められた。

新国立競技場の1q圏内ということで、建築デザイン的に外国人観光客の目線も意識。結果的には、昼間は蔵のようなシックな外観で、夜になると青く光る建物デザインに落ち着いた。

1階はギャラリーとして、さまざまなイベントや展示ができるよう配慮し、2階は店舗としてNY店のイメージを継承した波のようなデザインを採用し、3階は倉庫と水周りである。一棟すべて同一テナントが使用する店舗として計画されている。

横連窓には青白く光る間接光を設置し、黄色く光る正面ルーバーとともに,夜間は存在感を放った商業ビルとなっている。

所在地:東京都渋谷区
主要用途:店舗
延べ面積:260u
構造:鉄骨造3階建て
竣工:2019年4月
 
意匠・統括:やなぎさわ建築設計室
構造:(株)平木建築構造研究所
照明デザイン:(株)Filaments
設備:(株)山崎設備設計
内装:スタジオ・リッツ
施工:株式会社辻村工務店
写真:株式会社ウェイ 下里卓也


計画時の外観パース

ウェーブする商品棚で構成された店舗内部


重厚な引き戸のエントランス
     
 木製引戸越しに見る1階ギャラリー
客を2階へと誘引する階段

短焦点プロジェクターが設置された1階ギャラリー

ウェーブする壁一面の商品棚

大きな石とガラスでできた展示台

重厚なエントランス引き戸

最新のシリコン型ライトを使用したルーバーの間接照明

atmosのaは金色として他の店と一線を画す
     
  やなぎさわ建築設計室一級建築士事務所 〒162-0041新宿区早稲田鶴巻町109 DOMANI-501
TEL:03-3205-7712 FAX:03-3205-7713  

Copyright 2012 Yanagisawa Architects All Rights Reserved