築40年のマンション・リノベーション
 
「シニアのためのこだわり・リフォーム」

「床材は本物の木フローリングにしたい」
「ソファから野鳥が見たい」
「大量の本を収納できる本棚が欲しい」
「風通しの良い家にしたい」

60代になったばかりのご夫婦は、将来を見据えたリフォームの決意をされ、ご自分達のライフスタイルに合ういくつかのご要望を考えられました。

しかし最初、某リフォーム会社に相談したところ、なかなか要望を叶えることができず、「リフォームってこんなに制限があるものなの?」と疑問を持たれ、私達のところへ相談に見えました。

マンションリフォームなので、構造体の壁・柱・梁やパイプスペースはいじることができません。また、排水等にもある程度の制約があります。
しかし排水勾配さえ確保できれば、水廻りの位置を変更して、間取りを大きく変えることも可能です。

一度はご要望をあきらめかけていたご夫婦でしたが、こちらの提案にまた夢を広げられ、最終的にはとても満足のいく住まいができたとおっしゃっていただけました。

打合せを重ね、クライアントご夫婦と二人三脚で作り上げた住まいです。

リフォーム前は少し暗い印象だった室内が、対面式キッチンのある開放的で明るいリビングダイニングへと生まれ変わりました。

全体的に少なかった収納スペースを大幅に増やしていく中で、、既存パイプスペースの無駄を整理したら、新たな収納スペースが生み出されたことも、嬉しい発見でした。

リビングダイニング壁にはウィリアム・モリスの草木模様クロス、寝室は桐の床材、珪藻土の塗り壁など、アウトドアがお好きなご夫婦の趣味が随所に表れています。

制約があるからとあきらめずに、工夫することで、新たな可能性が広げられた事例となりました。

間仕切り壁をぶち抜いて開放的なリビングに
閉鎖的なキッチンから対面式のキッチンへ
寝室は桐の床と調湿効果のある珪藻土壁

三連引き戸としてリビングと書斎を一体化
 
スギ板張りのウォークインクローゼット
 
書架と兼用した廊下
所在地:東京都世田谷区
主要用途:マンション(リフォーム)
延べ面積:78u
構造:RC造
竣工:2014年5月
 
設計:やなぎさわ建築設計室
施工:株式会社高政工務店
写真:株式会社ウェイ
 
明るく広めのトイレ
 
こだわりの木製建具
  やなぎさわ建築設計室一級建築士事務所 〒162-0041新宿区早稲田鶴巻町109 DOMANI-501
TEL:03-3205-7712 FAX:03-3205-7713  

Copyright 2012 Yanagisawa Architects All Rights Reserved