コンクリートと木の混構造の家
 
「賃貸併用の2世帯住宅」

将来的なゆとりを考えて、賃貸住宅を設けた住宅を希望する建て主さんは多くいます。

この住宅もまた2世帯住宅に加えて、賃貸住宅を要望する事例でした。

賃貸住宅を併用する場合のプランニングで最も配慮したのが、防音対策です。

結局、1階賃貸部分をコンクリート造とすることで、双方が気兼ねせず暮らせ、かつ付加価値のある住まいになりました。

平面的には中央に階段室を設けることで、親世帯と子世帯ととの緩衝帯が設けられ、縦・横方向に光と風が抜ける家となっています。

内装と外装は建て主さんの希望でモノトーンに統一。

造作に温かみのある木を使用し、シンプルながらも温かみのある内装となりました。


内樋形式でシャープな軒先

モノトーンで統一された外観

コンクリートと黒タイルとガルバリウム鋼板の対比が印象的な外観

通り土間のあるエントランス空間

対面式キッチンとタイル張りのリビングダイニング

黒のアクセント壁が特徴のリビングダイニング


天井まで本棚の一坪書斎

トップライトの光が奥行きを与えるキッチン

陽だまりのワークスペース

オリジナルデザインの洗面台
所在地:神奈川県川崎市中原区
主要用途:住宅+賃貸住宅(2室)
延べ面積:174u
構造:RC+木造
竣工:2017年1月
 
設計:やなぎさわ建築設計室
構造:(株)梅沢建築構造研究所
施工:株式会社曲工務店
写真:株式会社アトリエあふろ

機能的で落ち着きのあるトイレ

モノトーンで統一された浴室
  やなぎさわ建築設計室一級建築士事務所 〒162-0041新宿区早稲田鶴巻町109 DOMANI-501
TEL:03-3205-7712 FAX:03-3205-7713  

Copyright 2012 Yanagisawa Architects All Rights Reserved