密に編み込まれた鉄筋の用と美

鉄筋検査

ある建物の基礎梁の配筋の様子です。
中央の穴は人通孔で、そのまわりに、直径13㎜の鉄筋が、
タテヨコに整然と並んでいます。
きれいに編まれた鉄筋は、それだけで美しい造形物です。
コンクリートを打って、見えなくなってしまうのが惜しいくらいです。

引っ張り力を担当する鉄筋は、圧縮に強いコンクリートと
タッグを組むことによって、強い梁ができあがります。
コンクリートを流し込んだ後は、表に出てくることはありませんが、
陰でしっかりと支えてくれています。



関連記事

  1. 寄棟型式の住宅
  2. 別荘住宅模型
PAGE TOP