隅田川沿いの倉庫リノベーション

川に向かって大きなガラスの開口部が開かれ、天窓から気持ちの良い自然光が差し込む。
内装は、既存建物のむき出しの木板を基調として、新らしく付け加えたものは、白とグレーで統一され清々しい。
カウンター上部には動物が描かれた大きなアートが掲げられ、室内空間に生命感を与えている。
隅田川沿いの倉庫をリノベーションした「iki Roastery & Eatery」は、
既存建物の高い天井を生かしたおおらかな空間が広がるカフェ&べーカリーだ。

設計は店舗の経営、運営も行う「ブエナデザイン」。
この店舗の他、ホテルやコワーキングオフィスなど、数多くのリノベーションを行っているという。
壁と天井はスケルトンのまま必要最小限な設備を設置し、椅子やテーブルなどは中古品で代用し、コスト感覚も厳しそうだ。
屋外には水辺の景色を臨む屋外リバーテラスを設置し、
室内デザインに新旧の対比を効かせている点などデザイン感覚も優れている。

駅からは遠く、平日の昼間なのに、店内は満席で賑わっていた。
このような気持ちの良い空間には、嗅覚の良い人たちが情報を聞きつけてわざわざ訪れるという証拠だろう。
清澄白河周辺は、ブルーボトルカフェだけでなく、訪れる価値のあるカフェがたくさん集まっている。
たまたま、iki Roastery & Eateryの並びに岸和郎設計の船を模した住宅も発見した。
建築好きにとっては、隅田川テラスを散歩するときの拠点としてもおすすめだ。

関連記事

  1. 鉄筋検査
  2. 目隠しルーバー
PAGE TOP